2019 桜花賞予想 過去の傾向を調べてみました

過去の桜花賞データを出してみました。参考になれば!

2018 桜花賞

馬名 血統 調 前走
1 13   アーモンドアイ ロードカナロア
フサイチパンドラ
(サンデーサイレンス) 
ルメール   2 国枝栄  NF天栄  2018/01/08
シンザン記念
芝1600 1人/1着
NF天栄
2 1 ラッキーライラック オルフェーヴル
ライラックアンドレース
(フラワーアレイ)
石橋 1 松永幹 2018/03/03
チューリップ賞
芝1600 1人/1着
NFしがらき
3 9 リリーノーブル ルーラーシップ
ピュアチャプレット
(クロフネ)
川田 3 藤岡健 2018/03/03
チューリップ賞
芝1600 2人/3着
NFしがらき

2017 桜花賞

馬名 血統 調 前走
 1 10   レーヌミノル ダイワメジャー
ダイワエンジェル
(タイキシャトル) 
池添  本田優  2017/03/12
フィリーズR
芝1400 1人/2着
2 6 リスグラシュー ハーツクライ
リリサイド
(アメリカンポスト)
武豊 3 矢作芳 2017/03/04
チューリップ賞
芝1600 2人/3着
NFしがらき
3 14 ソウルスターリング フランケル
スタセリタ
(モンスン)
ルメール 1 藤沢和 2017/03/04
チューリップ賞
芝1600 1人/1着
社台F山元TC

2016 桜花賞

馬名 血統 調 前走
 1 13 ジュエラー ヴィクトワールピサ
バルドウィナ
(PistoletBleu) 
Mデム 3 藤岡健 2016/03/05
チューリップ賞
芝1400 1人/2着
社台F山元TC
2 12 シンハライト ディープインパクト
シンハリーズ
(Singspiel)
池添 2 石坂正 2016/03/05
チューリップ賞
芝1600 2人/1着
NFしがらき
NFしがらき
3 10 アットザシーサイド キングカメハメハ
ルミナスハーバー
(アグネスタキオン)
福永 6 浅見秀 グリーンウッド 2016/03/13
フィリーズR
芝1600 1人/2着
グリーンウッド

2015 桜花賞

馬名 血統 調 前走
 1 6 レッツゴードンキ キングカメハメハ
マーベラスサンデー
(MrProspector) 
岩田 5 梅田智 2015/03/07
チューリップ賞
芝1600 2人/3着
吉澤SWEST
2 7 クルミナル ディープインパクト
CandyStripes
(サンデーサイレンス)
池添 7 須貝尚 2015/03/07
チューリップ賞
芝1600 1人/11着
NFしがらき
3 1 コンテッサトゥーレ ディープインパクト
トニービン
(サンデーサイレンス)
ルメール 8 安田隆 2015/03/07
チューリップ賞
芝1600 4人/6着
社台F山元TC

2014 桜花賞

馬名 血統 調 前走
 1 18 ハープスター ディープインパクト
ファルブラヴ
(サンデーサイレンス) 
池添  本田優  2014/03/08
チューリップ賞
芝1600 1人/1着
NFしがらき
2 12 レッドリヴェール ステイゴールド
DixielandBan
(サンデーサイレンス)
武豊 3 矢作芳 社台F山元TC 2013/12/08
阪神JF
芝1600 5人/1着
社台F山元TC
3 10 ヌーヴォレコルト ハーツクライ
スピニングワールド
(サンデーサイレンス)
ルメール 1 藤沢和 2014/03/08
チューリップ賞
芝1600 4人/2着
社台F山元TC

2014年~2018年までの1着~3着までの馬を一覧にしてみました。

前走チューリップ賞に出走してて人気で3着以内の馬が桜花賞でも3着以内に入ってることが多く見られます。このことから今回も前走チューリップ賞に出走して尚且つ人気馬を出していくと比較的予想は楽になるかもしれません。

2019年3月2日に行われたチューリップ賞の人気馬が

馬番 馬名 騎手 人気
1 ダノンファンタジー 川田 1 1
6 シェーングランツ 武豊 2 6
5 メイショウショウブ 池添 3 9
13 シゲルピンクダイヤ 和田 4 2
3 ブランノワール 藤井勘 5 6
12 ドナウデルタ 北村友 6 4
7 ノーブルスコア 福永 7 3
10 アフランシール 岩田康 8 8
2 マルモネオフォース 富田 9 7
11 サムシングジャスト シュタルケ 10 12
8 ブリッツアウェイ 松山 11 13
4 ハニーウィル 国分恭 12 11
9 オーパキャマラード 松若 13 10

ダノンファンタジーは多分1番人気でかたいでしょうね!あとはシゲルピンクダイヤは4番人気で2着に!

もしかしたらシゲルダイヤモンドも人気が低ければかなり狙い目かも?

さらに、血統ですが、父系統を見てみると「MrProspector」と「サンデーサイレンス」が占めています。

もう上で書いたので勝ち馬はかきませんが

2018年

着順 父系統
1 ロードカナロア MrProspector
2 オルフェーヴル サンデーサイレンス
3 ルーラーシップ MrProspector

2017年

着順 父系統
1 ダイワメジャー サンデーサイレンス
2 ハーツクライ サンデーサイレンス
3 Frankel Sadler’sWells

2016年

着順 父系統
1 ヴィクトワールピサ サンデーサイレンス
2 ディープインパクト サンデーサイレンス
3 キングカメハメハ MrProspector

2015年

着順 父系統
1 キングカメハメハ MrProspector
2 ディープインパクト サンデーサイレンス
3 ディープインパクト サンデーサイレンス

2014年

着順 父系統
1 ディープインパクト サンデーサイレンス
2 ステイゴールド サンデーサイレンス
3 ハーツクライ サンデーサイレンス

2013年

着順 父系統
1 ディープインパクト サンデーサイレンス
2 ディープインパクト サンデーサイレンス
3 ダイワメジャー サンデーサイレンス

2012年

着順 父系統
1 ディープインパクト サンデーサイレンス
2 ディープインパクト サンデーサイレンス
3 ファルブラヴ NorthernDancer

2011年

着順 父系統
1 ディープインパクト サンデーサイレンス
2 クロフネ ViceRegent
3 マンハッタンカフェ サンデーサイレンス

2010年

着順 父系統
1 キングカメハメハ MrProspector
2 バゴ RedGod
3 キングカメハメハ MrProspector

2009年

着順 父系統
1 スペシャルウィーク サンデーサイレンス
2 マンハッタンカフェ サンデーサイレンス
3 アグネスタキオン サンデーサイレンス

過去10年分ですが…ほぼサンデーサイレンスです。ところどころミスプロが入ってくる感じなので今年も父系統でサンデーサイレンスを持つ馬がいれば…という考えでした。まだまだありますが、出走馬が確定されていけばさらに絞りやすいかも知れませんね!

乱文大変失礼致しました。